BeMoLo®シューズについて

BeMoLo®シューズとは

初動負荷理論に基づいて、神経筋機能を高めるシューズを作ることが出来ないか−オリンピック選手・プロ選手・麻痺改善に取り組む方々や医師の方々からの切実な声…地球上で歩く、生活する際に、一般的に目の仇に扱われる、「衝撃」と呼ばれるもの、この衝撃の力の方向性や大きさを変えることで、関節や筋のアンバランスを解消できないか、そして「衝撃」と呼ばれるものを利用できないか、これにより、神経筋制御・神経筋機能を高められないか、そして生まれたのが動作科学(motionology)が生んだシューズ「BeMoLo®」です。

BeMoLo®バー

踵から第4指に向けたバーと、その左右両端、計3本のフラット部と傾斜部を併せもつ構造から形成されるBeMoLo®バー。足の第5指(小指)、第4指(薬指)、第1指(親指)の動きを合目的的に誘導し、本来、体重の数倍に増す、着地時の負荷(荷重)の方向性を変えることで、自然に衝撃を分散すると共に、足底のアーチを保護し、理想的な足圧の移動を誘導し、合理的な歩き方をガイドします。

商品ラインナップ

ワールドウィング札幌で取り扱っているBeMoLo®シューズのラインナップをご紹介します。掲載しているものは一部です。掲載していないカラーもサイズによっては在庫がある場合がございますので、是非とも施設にてお問い合わせください。

在庫状況によってはお取り寄せできない可能性がございます。事前にご了承くださいませ。